効果的な体脂肪の減らし方

毎日の家事などでダイエット

歩き「ながら」歩幅を大きくしてみたり、速度を上げるだけでも、体脂肪を減らす効果は高まると言われています。ダラダラせず、素早く行うことによって、家事は全身運動の効果に違いが見られると言われています。必ずしも何か特別なことを体脂肪を減らすには、始めなければいけないというわけではありません。
徒歩や自転車で行ける場所、買い物や通勤通学時、なるべく乗り物を使わないようにするだけで違いが出てきます。
例えば立ったままで全て行える掃除機やモップを使うのではなく、家事については、雑巾に代えるだけで運動効果は高まるとされています。「ながら運動」は、つまり楽をしがちな日常生活に、チョットした不便さを加えるだけで良いのです。
時間や場所を確保しなくても、運動習慣は、身に付けることができるからです。
身体に故障箇所があったり、疾患を抱えている方は、自分の健康状態を考慮しながら行うのが望ましいですが、
「〜をしながら」行える運動のため、「ながら運動」と呼ばれるようになりました。
日常生活の中に家事、通勤通学時など、運動を盛り込むことができます。
しゃがんでから立ち上がるようにすれば、中腰で済むような動作も、スクワットと同様の運動をしていることになるでしょう。
背筋や腰回りに負荷が掛かるため背もたれを使わない、椅子の座り方を仕事中や勉強中、変えるだけでも体脂肪を減らす効果は高まると言われています。
他にはエスカレーターやエレベーターも同様で、階段を使う習慣付けをすれば良いでしょう。